CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
SELECTED ENTRIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
OTHERS
夢がキラキラ!かわいい子供部屋
NKMR子供部屋

夢がキラキラ!かわいい子供部屋 というhomifyの記事にNKMRの子供部屋が紹介されています。

キラキラか?どうかは別として...w
既に出来て...8年も経ってしまった事に驚く。
| 建築 | 11:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
全焼の3軒を町家風で再建(朝日新聞)
全体計画
朝日新聞で記事になりました。
| - | 11:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
菓子屋横丁 今秋復活へ(読売新聞)
読売新聞2016/02/09
読売新聞に菓子屋横丁の復興計画が記事になっていました。大きく取り上げて頂いているようです。
| 川越 | 11:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
再建へまず一歩(東京新聞)
東京新聞160205
東京新聞からの電話取材を受けました。
| 川越 | 11:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
川越・菓子屋横丁 再建始動(毎日新聞)
毎日新聞2016/01/13
毎日新聞に菓子屋横丁の記事が取り上げて頂けました。
| 川越 | 10:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
北部屋のデメリットをメリットに変える!
nkmr
NKMRがhomifyで記事にして頂けたようです。
北部屋のデメリットをメリットに変える!
| 建築 | 11:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
鍛治町横丁
mtsm1久々の投稿!いよいよ完成間近です。既に一階は、引き渡されテナント工事が、着々とすすでいまして、来月中旬には、オープンとの事。それまでに土間廻りを…。今回の復元は、難しかったです!理由は、写真や図面が殆んど無く、残された柱、梁に残る痕跡から追って行くことしか出来なかったからです。解体する前の予想図と、完成では、開口部廻りが大きく変更になっています。とはいえ、何度か、増改築もされていましたので、痕跡を追うにもこの建物単体で考えていたら上手く行かなかったことでしょう。幸運な事に5軒長屋で、一番奥の建物も空家に実測調査に入れたのが大きいです。昔の大工さん、左官屋さんが、どんな事考えていたのか?どうやって作ってるのか?謎解きしていく感じがあって、この釘あと!仕口は、そういうことか〜!って分かった時の感動?たまらなく楽しい現場でした。あっ!まだ終わってませんけど…。川越に寄る機会があれば是非覗いてみてください。今年は、お隣、一番奥も工事が行われますので、往年の鍛治町横丁が復活します。
| - | 01:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
手掛かり探り
mtsm1fceiling昭和5年の建物の工事が始まりました。現在は、解体中です。
先ずは、骨組みの確認!当初の姿を探ります。内部の解体はほぼ完了しているのですが、外壁廻りがまだあと数日かかるかな〜って感じ。この外壁廻りが今回は、重要でして...。なぜか?昔の写真が殆ど無い!あっても、ほんの一部しか無いから困っている。しかし、そこから柱・梁に残された痕跡から読み解いていくってのがたまらない!
今回も、予想を裏切る痕跡が多数でてきていて少し困ったな〜って感じもあるのですが、それを活かさなければやっている意味無いので、ひたすら柱と梁を観て考える。
え〜ここに柱建てたの〜?そうなるとこの開口部は....。う〜ん、ださいな〜(笑)って感じ。ってのもある。
逆もしかりで、お〜〜〜っ!ここに!そうね!そうね!流石〜!ってのもある。
今月末には、方針をFIXしないと間に合わないので、頑張りましょう。
| 建築 | 22:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
AR試してみた!
mtsm1AR(拡張現実)を試してみた...。これが結構大変(笑)なんせ、英語の無料ソフトときたもんだから、操作に難義...。挫折しそうになったけど、とりあえずのしょぼい3Dでも感動ものです。
iphoneから机の上にプリントアウトされたマーカーを覗くと...ちゃんと机の上に3Dの建物が現れます!
しかもiphoneの位置を動かすと連動して好きな角度から...回転も自由自在!もう少し設定が出来ると断面も自在に操って観れるようになるみたい。(ここまでは、必要ないので...)
mtsm2さらに、よく解らないまま、設定をいじっていたら、机の上のマーカーも無く、観れる!さらに、拡大していくと、建物中に入れるぞ〜!って事で外に出てみた!ちゃんと窓の外にリアル世界の空や建物が入ってるでしょ!
これは凄いね〜!しかも全部無料って云うんだから。内部もちゃんと造り込んであげれば、模型じゃ〜味わえない身体を使った体験が出来る。iphoneの小さい画面じゃなくてタブレットとかなら、さらに感動ものでしょう。お客さんに、模型も解りやすいけど、ここまで理解できるかというと難しい。新しいプレゼンツールとしては有効でしょうね。

川越の町を散策しながら、片手にタブレットをかざすと、「川越大火前の世界」「大火後の世界」とか、実物とリンクさせて歩けるように近く必ずなりそうですね。動画もできるみたいなので、江戸時代の人とかが歩いてたり、左官屋が壁塗ってたりとか...大八車が突進してきたりとか...。
地図とリンクできるようにしばしお勉強が必要だが..。
| 建築 | 17:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
時の鐘の銘文
時の鐘昨年末に除夜の鐘で「時の鐘」に登った時に撮影した写真の一枚です。鐘の南東面を撮影していますが、ここに本来ならば造営委員の名前と警備費義捐者指名がある筈なんですが....。夜で強烈にフラッシュをたいていて読めない....。その前に幾ら拡大しても文字がある事すら解らない...。他の三面は、一応読める。(北東面は、川越大火があって焼け落ちたので○○して作ります的な事が書いてある。南西面には、川越町長から町議会議員、町区長、区長代理者の名前。北西面には、鋳成日と鋳物師の名という感じである。詳しくは、「大江戸・小江戸川越 時の鐘ものがたり」に全文掲載されているので参照してください。
さて、今日は撮影失敗の話をしたい訳じゃなくて....この失敗した面に出ているはずの人物についてである。
ここには、先程も触れたが造営委員として7名...これは、地元の人?って事だと思います。次いで「警備費義捐者指名」では、
従四位勲四等 渋沢栄一
従五位 平沼専三、
正六位 原 善三郎
文学士 高田 早苗
在横浜 茂木 惣兵衛
    加藤 政之助
従五位勲五等 直中 忠直、
在東京 桐原 拾三
在東京 山中隣之助
の9名の名前が出ている筈なのですが、写真のとおり全然写っていなくて残念!来年再度チャレンジします。
さて、この「警備費義捐者氏名」は、北東面の銘文の中では、「当此時銀林君綱男高田君早苗等会本県出身之士於東京広檄千四方奨義捐集金数千円救済之資殆足....」となっていて県知事の銀林綱男氏と高田早苗氏ら本県出身の士東京に合いし、広く四方に檄して義損を奨め...という事らしい。
で、上記名簿の9名を観るとなるほど、埼玉県に関係する有名人?ばかりですね。
(上記でリンク無い方は、不明ですが...)
ただ、「在横浜 茂木 惣兵衛」との繋がりがイマイチピンと来ません。
明治の横浜を代表する商人ですので、生糸・織物の関係か?→川越織物市場と関係してくるのか?と思いきや織物市場は明治43年に建てらてるし、茂木惣兵衛自体が明治27年に亡くなっているので、ちょっと筋が違う。

では、なぜ?義捐金を出したのか?という疑問を解決してくれる話です。
江戸時代の前から続く南町の名主の子孫が当時「茂木商店」の総支配人をしていた様です。
明治26年の川越大火は川越だけの大きな話では無かったのでしょうね。明治天皇も御下賜金として1500円を賜っている事からもわかるように...。総支配人の実家のある町で大きな火事があり、町のシンボルでもある時の鐘を復活させようって云うなら義捐金を出すよ!と云ったかは不明ですが...

別の視点から考えると、総支配人に成るぐらいの商才があった人ですから、同じく義捐金を出している「原善三郎」との関係も考えないといけないかもしれません。当時の日本の主要貿易品の生糸の取扱で横浜の取扱を茂木惣兵衛と原善三郎の二人を含め5家で74%を占めていたようですから、ライバル関係にあった?と思います。そんなライバルが自分の故郷(実家もろとも焼失している)の復興に義捐金を出すのですから、負けてはいられない筈です。本当は、自ら義捐気を出していたのかもしれません。
ただ、そこは、トップと総支配人の差が出ますから、名義はトップ同士にしたのかもしれませんね。

いずれにしても推測の域はでませんが、横浜と川越との関係がこんな所にあるのか〜って時の鐘を見上げてみるのも良いかもしれませんね。
| 川越 | 19:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/15PAGES | >>