CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SELECTED ENTRIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
OTHERS
10年来の問題が解決!
今日は、良い気分だ〜!
なんて云っても、10年間、ほぼ毎夏頃に問題に成っていた事が解決した!
夏は暑い→エアコンを付ける→否!→窓を開ける→当然です。
この窓が問題だった。
上げ下げ窓は要注意!
設置場所・大きさ。設計の基本だ〜って話もあるが...。
先ず、設置場所!
高さは良いとして、手前に腰までのカウンター上の収納などを作りつけてはいけない!
居住者が、年々体力がUPして行くことは考えにくい。
上げるのに負担が増すから...。
しかも、手前に障害物となる収納なんか有ったら上げにくい。
次に、大きさ!
ペアガラスで障子自体が重くなるとさらに上げにくい。
だから、小さくね!
って弁は、建具屋さん。

いやいや、上げ下げ窓として商品として売られている以上、
そんな全身の力を込めてあげないといけない様な商品は、問題だろ〜!
製品として問題があった!と云うのが施主!

部品を納品して組立てからは、建具屋さん・建設会社の責任。
商品としては、5kgの重さぐらいで上げられる様に作られているとの弁がサッシメーカー!

おっと〜一週してきたぞ!

設置した建具屋が毎年調整を行ったが、年々重くなって行く。
終いには、力いっぱい上げたのに、手を離すと落ちてくる...。

まぁ〜どう考えても、内部のスパイラルバランサーが壊れているとしか考えられないんだけど...。
はい!正解です。
スパイラルバランサーを交換して指一本で上げられるようになりました。

そもそも解決がどうしてこんな長く掛ったのか?
夏場にしか開けない!→多少なら我慢できる→一応調整らしき事をしてた....。→年々悪くなる。
しかし、猛暑の今年は限界って事で上記話になった訳です。

いずれにしても、のどの奥の骨が取れて良かった。
| 独り言 | 21:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
琉球
先日、施主から「史記」(司馬遷)と「十八史略」(曾先之)を読みなさいと勧められました。
両方とも陳瞬臣氏のものが良いとの事...。
早速、アマゾンで....と思いきや、BOOKOFFへ行ってしまった。
目的の本は置いてなく、アマゾンで買うかな〜と...。
陳氏の棚を眺めつつ、「琉球」という字になぜか惹かれて買ってしまった。
「琉球の風」
なにやら、昔NHKの大河ドラマにもなったらしいのですが、その頃は、TVなんて全然観てない時代ですので知りません。
島津の琉球侵攻辺りの話ですが、日本史の知識が乏しいのと、沖縄の地名・人名など読み方が難しい..。
小説ですが、歴史的な背景から琉球側、島津側、徳川側、明側、南蛮側、英側、蘭側とそれぞれの事情によって繰り広げられている事が良く分かる。現実の人間関係もこんな感じなんだろうな〜と...。
海の道が開けだした時代の新しい文化を目にする興奮はたまらなかったと思う。
また、陸の道で醸成されたローカルな文化も各々が色濃い時代でもあっただろうし
沖縄に行きたくなりました。

って事を思っていると、あるメールで星野リゾートの新しい施設「星のや 竹富島」を目にしました。
なんか、あ〜琉球っぽい〜って思いつつ(イメージ)、行きたいよ〜とも思うのだが、本当にこれで良いのか?とも感じてしまう。重伝建地区内にあるらしいのだが...。疑問を感じる理由は説明できないけど、それを体感すべく行かなくてはならないな〜と心に決めた次第です。
| 独り言 | 12:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
この差は何だ?
いや〜また自転車が悲鳴をあげまして...。
ペダルを踏む度に、凄いキュ〜〜ギュ〜〜っと。
近くを歩いている人も何事だ?と云わんばかりにこちらを...。

かれこれ10数年乗っている、何でもない錆まくりの無印良品の自転車なんだが...
特に愛着がある訳でも無いが、ブレーキのワイヤーは年に2回は切れる!
チェーンも年に1回は切れる!
もちろん、前輪についてるライトは飾りと化し光もしない...。

知り合いには、まだ乗ってるの?と...。

さて、今回の原因について、某駅前の自転車屋へ以前行った時に症状を説明。
だいたい症状を説明する時って、音がしないんだよね〜。

まぁ〜、若いお兄さんに話したけど、自転車の寿命みたいな事云われて...
しばし放置状態だった訳です。

昨日は、さすがに限界の音域に達していたので、いつも直してもらってる
町の自転車屋さんへ急行!

おじいちゃんに説明しようと、自転車屋前の道路で回転して〜....
あれ?また音ならないじゃんかよ〜。

おじいちゃんは、ちょっと話したらすぐ症状がわかったようで、ここだね!って。
すぐ直らないから1日入院です。
「転がり軸受」と云うところが逝かれてしまったようでした。

本日!退院したのですが...2000円!これが安いのか高いのか解りませんが!
何か、色々直してくれちゃったみたいで...自転車のライトも観たことない物が付いてる(笑)
もちろんリサイクルですよ!明らかにこの自転車に最初から付いていた感無しなんだけど...電球は生きてたらしい。

前輪の車軸の調整、チェーンの緩み調整...などなど
こうして、我が自転車は、また寿命を延ばしていくのであった。
| 独り言 | 17:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
補修
リンゴGWにOPENしたお店で、早速の補修発生!確かに、取れちゃうだろうな〜って感じで付けた物が取れちゃった訳です...。
再度取りつける訳ですが、そのままだと恐らくまたすぐに取れちゃうと思うんので、加工を行いました。
硝子の玉にガラス用ドリルで穴開けをして小さいビスを埋め込ました。
以外?とガラスの玉は、割れやすいようで....何個かは割れちゃいました。
これも、完全に成功作って訳じゃないんですが、とりあえず来週実験で付けてきます。
ここ最近の実験は、イマイチ成果が出てないところが悲しいですが...メゲズニ。
| 独り言 | 16:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
これも仕事...かな?
油圧ジャッキここ数日なんか色々と体を動かしています。
今日は、朝から左官屋さん!って云っても、上手い訳ではない!
午後からは、植木屋さん?って云っても、腐葉土と軽石と赤玉土をこねくり回して苗木を埋めただけ...。
夕方からは、塗装屋さん!って云っても、べたべた塗りたくってウエスで葺いただけ...。
デスクワークの私には、相当な疲労感(笑)
明日は、木工屋さんかな〜?

さて、写真!油圧ジャッキです。なんと!1980円で2tonまで上げられます。
アホな思考回路からこいつで実験してみましょうって事になっています。
なんの実験かと云いますと....。
5〜6年前の物件の上げ下げ窓があるのですが、その手前にカウンターがあって、手は十分届くのですが、
年々歳をとり最近は、この上げ下げ窓を上げるのに一苦労するって話が去年の夏ごろにありました。
来年の夏までに何とかならんか?って事でした。
一番の解決策は、窓ごと別の形式に造り変える。→それなりに良い値段になっちゃいます。
ワイヤーと滑車などを使ってクルクル廻すと上下する、ワイヤーのメタル感がイマイチ...。
じゃ〜木工で歯車で...うわぁ〜誰が造るの?お金は?
って思考の果てにこの油圧ジャッキの登場です。
おいおい!メタル感バリバリじゃないか〜(それは、ひとまず置いておきましょう=値段優先)
最初の10cm程度の上げが一番つらいので、その補助として、こいつで上げる。
このままだと作用点が上にありすぎるので、リフトの様な爪を付けないといけません。
爪付き油圧ジャッキってのもあるんだけど、メチャクチャ高い!
実験ですので...。1980円で。
| 独り言 | 21:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
もう売っていないマウス
Natural wireless mouse 6000新しいマウスが届いたのは良いんだが...。
Microsoft Explorer Touch mouseとか云うものです。
ほんとは、もう一つ上?のタッチセンサーのマウスが良かったのですが、Windows7のみ対応って事で断念。
このマウスが全然使えない!
Microsoftのマウスでここまで使えないのは初めて!
「カーソルの飛び」が酷すぎ!
全然自分の指先の代わりにならない。1時間も使っていたら、そのストレスに耐えられません。
結局、何世代も前のNatural Wireless mouse 6000を使わざるを得なくなる。
こいつは、肩こりさえなければ、私の要求をフルに発揮してくれるのですが....
なにせ、汚い!そりゃ〜そうですよね、毎日握りしめられてたら...(笑)
掃除しようにも分解するのに、いたずら防止のトルクドライバーが無いと分解できない。
新しいのを買おうと検索するが....すでにどこにも売っていない...お〜〜〜!

って事で、トルクドライバーを買ってきて、分解!写真が分解の状況。
掃除をしてたら、ついつい力が入って...半透明のシリコン部分(親指が触れる部分なんですが...)
が破裂!結構前から、何故か?水ぶくれの様になっていて、やばいな〜って感じだったのが破裂です!
結局この部分は切除です。

こうみると、結構複雑な構成でして、回転軸があちらこちらにあって分解にも一苦労。組立時もつまづきました。

さて、今後を考えてしまいます。このマウスも何時まで頑張ってくれるか?
そして、もう売ってないない....。
なんせ、今回馬鹿みたいに買ってしまったマウスを合わせると5〜6台ぐらい買ってるのに、全てこいつに勝てないなんて...。
なんでだろうな?最新機種の方が優秀な筈?なのに...
町の電気屋さんでMicrosoft Natural Wireless mouse 6000を見かけたら買ってください。
私が買い取りますので...
| 独り言 | 21:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
ペンタブレット
intous5うわぁ〜やられた!
intous5発売だって...。
先日4を買ったばかりの私のショックは隠しきれません。
って云うか、早く買えばよかったのに、次が出たらと悩み続け、
「完成形状に近く、いまだに売れ続けている為、新たにリスクを冒さないだろう...」的な情報を鵜呑みにし...
見事に在庫処分を購入しちゃいましたね...。
まぁ〜使い勝手は特に文句ないんですが、タブレット面に傷が結構付くので、傷防止のフィルム(クリアファイルの薄い奴)を引いてるんだけど、こいつがやたらと手に絡んでくる事が不満と云えば不満だ。
あと、目地の処理が新しいのは、シームレスになっているが、私のは、バッチリ異素材で出来ているので、その間にゴミが入る。
しょうがない、次のバージョンが出るまで使い続けるぞ〜!
| 独り言 | 11:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
マウス引退
ついにマウスを引退しました。
結構お気に入りだった卵型?のマウスでしたが、最近あまりにも汚い状態で...。
掃除しても、シリコン部分が変色し、なぜか水ぶくれの様になりやばい状態でした。
さらに、何といっても、老化現象なのか?思ったところにカーソルを持っていけない...。
右手の慢性の痛み!肩のコリ...。
やっぱり、鉛筆でしょ〜
って事で、マウスを引退して、ペンタブレットを購入。
これで、右手の痛みから解放?される筈。
一通りのいつも使うソフトで動きを確認して、お〜なかなか良いぞ〜。
まだ、画面と手の動きが完全リンクしきれていないが、慣れれば使える感じ。
しかも、画面上でスケッチができるので、スケッチ程度の物を送りたい時も、いちいちスキャナーで読んでとか要らなくなる。
さらに、手書きで文字を入力出来る様なんだが、これは、キーボードの方が全然早いな〜。
恐らく、数年後には、マウスもペンタブレットも時代遅れの品物になっちゃうんだろうな〜
画面を直接いじいじの時代に....。
| 独り言 | 23:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
貧相なライト
昨日、今日と実測調査を行ってきました!
比較的新しいようで、昭和9年の土蔵と年代不明の建物とその間をまたまた年代不明で増築された物でした。
実測調査に不可欠なものとして、ライトがあります。
数年前に「アドバンスフォーカス」という言葉に魅了され購入したライト!
それなりに良い値段もしてたし、当時販売されているLEDのライトとしては、それなりに明るい筈の220lmだったんだが...。
昨日の調査の時に、一緒に実測した仲間の持っているライトと私のライトで、同時に暗い場所を明るくする時があって....。ショックなことに、圧倒的に負けてました。
もうほんとに涙が出るくらいの明るさの差にショックを隠しきれませんでした。
電池がもうないのか?否!(それもあるかもだが...)
「アドバンスフォーカス」の謳い文句が出てたHPに出ているイメージ写真と同じぐらいの明るさを放っていたんです。
ん?待てよ!購入後、その明るさに、多少不満を持っていた記憶!
イメージ写真だもんね!って自分に言い聞かせてた!
あれ〜?不良品だったのか?
悪い思考に入って行く〜。
新しいのを買うか...。
| 独り言 | 18:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
あなたは誰?
昨晩、ようやく眠れたのは早朝の4時!

12時を廻った辺りで床に入ったのだが、何やら音がする!

「カサカサ カササカ カサカサカサ.....」

う〜っ!うるさいな〜って気になりだすと、耳につく。
どうやら、寝ている部屋の天井辺りから聞こえる。
何だよ〜。ネズミか?ハチか?こうもりか?
何となく、木をかじっているような音にも聞こえる。
天井を叩いても、うんともスンとも鳴かない。
「カサカサ」云うだけ...。

ゴキブリか?
ここの住みだしてから初めて聞く音でした。
一向に鳴り止む気配が無く、気になりだしたら眠れず...
かといって、今から小屋裏に登か?
う〜ん...悩む。無視を決め込んで寝るが.....我慢の限界!

押入れの屋根裏への入り口から初の侵入を試みることに。
さすがに、音の原因がわからないので、怖い(笑)
まじで、蝙蝠とかねずみとかだったら、対面したらどうする?って....
対策無しに、とりあえず、手だけ入れてカメラ攻撃〜!
再生するが、特に驚く画像は映っていない。
体を乗り出し小屋裏に入るが、母屋と梁が邪魔して中々音のする場所へ行くのは困難な事がわかる。
天井の板の上には、断熱材が敷かれていて、特に変わった事は無い。

まさか、自分の家の小屋裏に入ることになるとはな〜!しかも、深夜に....。はぁ〜
長い棒を用意し体の入っていけない部分に棒を伸ばし断熱材を持ち上げる。
う〜〜ん。原因がわからない。
小動物では無いし、ハチなどでも無い。ゴキブリなのか?って思うが、ここには餌になるようなものは無いし...。 ゴキブリのフンの形跡も見当たらない。
しかし、断熱材を動かしたあとは、音がしなくなっていた...。
原因不明のまま、寝ることに....した.....のだが.....。 10分ぐらいしたあたりから、再度...............う〜勘弁してよ〜って勢いで
「カサカサ....カサカサ〜」
完全に眠れません。

今度は、早いです。即効、小屋裏へ入り、確認するが、前回と同じ。
おかしいな〜!としばし考える。そうか!ライトがいけないのかな?って事でライトを消し、自分の存在を消して....
何分小屋裏内で待機していたのでしょうかね...(涙)
はぁ〜って、薄い灯りの中、暗闇にめが慣れてきて小屋裏内を眺めつつ待機。
母屋や垂木など、方行屋根の小屋組み内部を見学?
おっ!なんだ?母屋の垂木欠けと垂木のサイズが全然合ってないじゃんかよ〜!
垂木のメンバー下げたな〜、否、垂木欠けが大きくしすぎた?って全然関係ない思考を....。
待てど、待てど....その後音は、しないまま....。
さすがに疲れました。って事で、原因がわからない、嫌な感じのまま寝ることになりました。
| 独り言 | 21:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/2PAGES | >>