CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SELECTED ENTRIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
OTHERS
<< ケラバが危ない | main | 櫓貫って >>
一番街イルミネーション
itibanngaiついに...ついに完成です(涙)
川越の蔵造りの街並みに「時の灯り2010」と銘打ったクリスマスイルミネーションができました。

遠かったですね〜ここまで...。
今週は、朝から晩まで....これのみって云っても過言ではない状態でしたので。

「ペットボトルを使ったイルミネーション」って話から始まった訳ですが、形状を如何に作るか?如何に安く作るか?如何に簡単に作るか?そこから導かれたのがワイヤーと電材とペットボトルの蓋で螺旋の渦を作る
螺旋も黄金螺旋になっていて、上空からは、綺麗な螺旋が見えます(写真は、まだ入手できていません...)


しか〜し...思っていた以上に手間がかかりすぎ!
ワイヤーの長さ管理の難しさ。電材のカシメる数の多さに閉口....。

なんせ、夜になったら一切苦労が見えなくなる部分に全体の8割以上の労力が払われてる訳で...(笑)

一つのLEDの美しさというのもあります。
しかし、
一つ一つが集まり大きな全体を作る美しさもあります。

まちづくりもこれと同じですね。
一人じゃできない事を、みんなで知恵だして労働して....。
今回のイルミネーション事業が、まちづくりの大きな大きなツリーの一つの光に成れたなら成功ではないでしょうか。
| 川越 | 22:20 | comments(3) | trackbacks(0) |
コメント
すごいよ!

感動ものです。是非各ポイントの計算式を現場に出してほしい
裏側の苦労、発想と企画、設計、制作の経緯の反面、一般には普通のクリスマスツリーにしか見えない。

このギャップは楽しいけど、是非このプロ好みの楽しさを多くの人に伝えてほしいです。
| ふく | 2010/12/19 10:23 AM |
ふくさん!
写真使わせていただきました。
私のコンパクトデジカメでは、ぜんぜん夜景じゃ使い物にならない(涙)腕の問題かな?
| 不法者 | 2010/12/19 1:51 PM |
ほんと!感動したっ!
陰からこっそり(?)二人の様子を窺っていただけに、点灯式めちゃめちゃ嬉しかったです。すごい!!そしてこれを実現させてくれた皆様に感謝します。
1週間ほどの展示だけど、私が選ぶMen of the Year!に二人を。
| かえる印 | 2010/12/20 3:57 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.nonoji.net/trackback/936820
トラックバック