architecture
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
SELECTED ENTRIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
OTHERS
<< いろハニホレテ | main | 「い」かせるか土蔵 >>
帯鉄照明
帯鉄照明先日、鏡がようやく入りましたので、撮影しました。
鏡じゃないですよ!その上の照明です。
ちょっと鏡に映り込んでるのと、電球が光過ぎでうまく撮れませんでしたが、オリジナル照明器具?って云うと大袈裟ですが...一品物です。
欅の角栓を梁から二本出して、その上に黒柿の梁を渡り顎で掛け、その上にコの字型の鉄(錆まくってます!)を梁に差しつつ載せる感じ。コの字型の鉄の間に杉の木端を入れて、その後ろに電線を通す壁貫通用のガイ管を使っています。レセップは、某メーカーさんの良い形した物を予定してたんだけど...配線が横からしか出ないみたいで、ホームセンターで大工さんが買ってきてくれました。

帯鉄さて、このコの字型の鉄ですが、元々は、この建物のこの部分に使われていた補強金物です。
写真わかりにくいですね〜!これしか撮ってなかった。
大きな梁が写真奥から手前に通っていて(腐りまくって写真では写っていません→撤去)その梁の上に既存柱が載っていて、その柱から先の梁と直行方向への梁(写真に写っている梁)とを接続補強していたものです。
厚みも5mm〜6mm程度で良い感じに錆まくっていて....。大工さんが、これ何かに使えない?って事から始まりました。捨てちゃえばゴミ!でも、活かせるなら生かしてあげた方が良いですね。
ちなみに、もう一品!羽子板ボルトがあって....。こいつも、イカツイ感じのボルトで年季が入ってる。
棟札をつける予定なので、それを支える棒として利用する予定。
| 建築 | 15:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.nonoji.net/trackback/936861
トラックバック