architecture
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
SELECTED ENTRIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
OTHERS
<< もう売っていないマウス | main | 瓦の花器 >>
これも仕事...かな?
油圧ジャッキここ数日なんか色々と体を動かしています。
今日は、朝から左官屋さん!って云っても、上手い訳ではない!
午後からは、植木屋さん?って云っても、腐葉土と軽石と赤玉土をこねくり回して苗木を埋めただけ...。
夕方からは、塗装屋さん!って云っても、べたべた塗りたくってウエスで葺いただけ...。
デスクワークの私には、相当な疲労感(笑)
明日は、木工屋さんかな〜?

さて、写真!油圧ジャッキです。なんと!1980円で2tonまで上げられます。
アホな思考回路からこいつで実験してみましょうって事になっています。
なんの実験かと云いますと....。
5〜6年前の物件の上げ下げ窓があるのですが、その手前にカウンターがあって、手は十分届くのですが、
年々歳をとり最近は、この上げ下げ窓を上げるのに一苦労するって話が去年の夏ごろにありました。
来年の夏までに何とかならんか?って事でした。
一番の解決策は、窓ごと別の形式に造り変える。→それなりに良い値段になっちゃいます。
ワイヤーと滑車などを使ってクルクル廻すと上下する、ワイヤーのメタル感がイマイチ...。
じゃ〜木工で歯車で...うわぁ〜誰が造るの?お金は?
って思考の果てにこの油圧ジャッキの登場です。
おいおい!メタル感バリバリじゃないか〜(それは、ひとまず置いておきましょう=値段優先)
最初の10cm程度の上げが一番つらいので、その補助として、こいつで上げる。
このままだと作用点が上にありすぎるので、リフトの様な爪を付けないといけません。
爪付き油圧ジャッキってのもあるんだけど、メチャクチャ高い!
実験ですので...。1980円で。
| 独り言 | 21:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.nonoji.net/trackback/936873
トラックバック