architecture
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
SELECTED ENTRIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
OTHERS
<< 琉球 | main | 結界 >>
色の感じ
インターホン先週、韓国(ソウルと水原)へ行ってきました。行っている間、ず〜っとただひたすら歩く!歩く!1日8時間以上は、確実に歩いたと思います。帰国後、足の裏の皮が...しばし歩行困難に成りましたが、韓国はイイね!
そのうちに韓国建築の話をUPしようと...。
さて、帰国したらすっかり梅雨明けでここ数日の猛暑の中で現場に立ちうのも体力の消耗は激しい。
今日は建具の取付に、ポスト・インターホンの設置でした。
よくあるパターンですが、本体の前にカバーしてる訳です。
そして、穴の開け方も、本体次第なので、デザインも糞もありません...。
そんなのは、どうでも良くて、この色というか、テクスチャーが愛おしいでしょ?
押しボタン...イマイチよく撮れていませんが...叩いた痕跡が不規則に光る感じです。
韓国には、無かった味です。
川越の鍛金作家Y君にお願いして作成頂きました。
取付の途中でポストの蓋を落とし少し曲げてしまった...Y君ごめんね。
| 川越 | 21:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.nonoji.net/trackback/936885
トラックバック